観光案内・周辺環境

 
駒ヶ根市は南信州の高原リゾート地にあり、 雄大な中央アルプスと南アルプスを背景としたアルプスパノラマを間近に見ることのできる有数のスポットです。 また、学校のすぐそばを中央アルプスから流れる清流もよりいっそうの涼しさを感じさせます。 ゲストルーム(宿泊施設)からはアルプスが一望できるのでまさに“リゾート”感覚!! 少し足を伸ばせば中央アルプスへの駒ヶ根ロープウェイ、露天風呂のある温泉街、美術館などもあります。

駒草の湯

中央アルプス駒ケ岳のふもとに抱かれ、遠くに南アルプスを望む、駒ヶ根市の高台に位置する日帰り温泉施設です。駒ケ根高原の中心に近く、リゾート地らしく近隣にはお土産屋や駒ヶ根名物のソースかつ丼を提供するレストランなどがあります。温泉からは、天気に恵まれれば西に中央アルプス宝剣岳を望むことができます。新たに源泉が追加され、湯量も豊富でお肌スベスベ!今なら駒ヶ根自動車学校の宿舎フロントで割引券がもらえる!!

こぶしの湯

駒ケ根高原の家族旅行村内にある日帰り天然温泉「露天こぶしの湯」は、春になると眼前に真っ白な辛夷(こぶし)の花が一帯を染めることから名づけられた、いで湯です。名物の露天、岩風呂・檜風呂をはじめ、内湯やサウナなどがあり、露天風呂からは3,000m級の南アルプスの山々を一望できます。

駒ヶ根公園アルプスの丘家族旅行村

リゾート感漂う駒ケ根高原は路上教習でも訪れることもある、標高約800mの観光地です。周辺には日帰り温泉施設、スキー場、キャンプ場、リゾートホテル、みやげ屋など一通りの施設が揃っています。ここまでくれば中央アルプスも間近に迫り、7月くらいまでは残雪の迫力あるアルプスを望むことができます。

中央アルプス駒ヶ根ロープウェイ

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイは、標高2,612mという日本で最も高い所に位置する千畳敷駅まで一気に登る山岳ロープウェイです。天気に恵まれれば南アルプスの向こうに富士山の山頂を望むことも出来ます。ホテルも併設されている駅舎を出ると、目の前には迫力満点の中央アルプス宝剣岳と氷河によって削られて出来た千畳敷カールが広がります。ロープウェイ麓側にあるしらび平駅までのバスでの道のりも必見!景色はもちろん、運が良ければ野生のサルやカモシカと出会えることも・・・。

駒ヶ根ファームス

駒ヶ根高原の中心に位置し、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ行きのバス乗り場に隣接しています。すずらん牛乳ソフトで有名なすずらんハウスでは牛乳だけでなくソーセージやハムの製造も行っており、直売だけでなく工場見学もできます。お土産屋さんや農産物直売所もあるので、駒ヶ根で取れた新鮮なフルーツや野菜もおみやげにいかがでしょうか?近くにあるつり橋からは大田切川と南アルプスが望めます。

JR太田切駅 徒歩にて3分
コンビニ(ATM有)/スーパー(ATM有)/書店 自転車にて10分
郵便局 自転車にて10分
ファミリーレストラン 自転車にて10分
JR駒ケ根駅 自転車にて20分
マクドナルド 自転車にて15分
ドラッグストア 自転車にて20分
ホームセンター 自転車にて20分
銀行 自転車にて20分
駒ヶ根高原美術館 駒ヶ根駅より路線バスにて15分さらに徒歩10分