準中型免許

準中型トラックの写真

主に小型トラックなどを運転するための免許です。

準中型免許の教習で使用する車両は、全長約4.7m、幅約1.7m、最大積載量2トン、乗車定員6人の準中型自動車を使用します。

免許取得条件

年齢 18歳以上であること。
免許の経歴
視力 両眼で0.8以上、片眼それぞれ0.5以上であること。
深視力は、2.5メートルの距離で平均誤差2センチ以内であること。
(いずれも眼鏡・コンタクトレンズ使用可)
聴力 10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聴き取れること。(補聴器使用可)
色彩識別 赤色・青色・黄色の識別ができること。

安全運転相談

運転免許を取得しようとする方が、運転免許試験に合格しても、一定の病気・身体に障がい等があり、そのことにより自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれのある場合には、道路交通の安全確保の観点から、運転免許が取得できない場合があります。詳しくは以下のウェブサイトをご確認ください。

安全運転相談窓口について

受験相談(受験資格の相談)

無免許運転などの交通違反、免許の取消処分や失効の経歴がある方、および免許の停止処分中の方は、事前に住所地の都道府県公安委員会(最寄の警察署等)に「免許取得が可能かどうか」また「運転免許経歴証明書が必要かどうか」の受験相談をしてください。

現在お持ちの免許証について、失効していないか(有効期限が切れていないか)確認して持参してください。

免許証が有効期間内で紛失してしまった方は、必ず再発行を受け持参してください。

ご注意ください

過去3年以内に運転免許の失効または取消処分を受けたことがあり、現有免許証上で運転経験が3年に満たない方は、事前に住所地の運転免許センター内にあります自動車安全運転センターにおいて「運転免許経歴証明書」を取得してください。なお、交付には日数がかかるため、早めに交付の申請を行ってください。運転免許経歴証明書をご準備いただけない場合は入校できません。

教習開始後に上記への該当が発覚した場合は、教習を中断し住所地の運転免許センターで「安全運転相談」または「受験相談」を受けていただく場合がございます。この場合の交通費の支給はございません。また、相談結果によっては教習の継続ができない場合がございます。この場合でも、すでに実施した教習・検定・宿泊等に掛かった実費は返却致しかねます。

宿泊・保証について

合宿入校条件

29歳まで

男性の方のみ

宿泊

直営宿舎 シングルルーム

卒業まで追加料金なし

食事

1日3食付き

卒業まで追加料金なし

教習・検定

卒業まで追加料金なし

直営宿舎を詳しく見る

往復の交通費サービス

当校指定の公共交通機関でお越しの場合、卒業時に往復の交通費をサービス致します。

マイカーでお越しの場合、交通費のサービスはございませんが、駐車場は無料でご利用いただけます。

駒ヶ根自動車学校へのアクセス

合宿免許プラン(2022年12月~2023年5月)

所持免許 目標日数 入校曜日 入校日12/1~12/31
4/23~5/31
入校日1/1~4/22

準中型免許

準中型5t限定MT 3日間 月曜日 82,00090,200 92,000101,200
普通MT 6日間 月曜日 151,000166,100 172,000189,200
なし 18日間 月・土曜日 370,000407,000 410,000451,000

所持免許について

中型免許
平成19年6月2日以降に中型免許を取得 または 中型8t限定を限定解除された方。
中型8t限定免許
平成19年6月1日以前に普通免許を取得された方。
準中型免許
平成29年3月12日以降に準中型免許を取得 または 準中型5t限定を限定解除された方。
準中型5t限定免許
平成19年6月2日~平成29年3月11日に普通免許を取得された方。
普通免許
平成29年3月12日以降に普通免許を取得された方。
ご注意ください
  • 祝日等の関係により、規定日数が通常より長い入校日がございます。また、通常と異なる曜日の入校日となっている場合や、入校日の設定のない週がございます。以下のリンクより、詳細な入校日カレンダー(PDF)をご覧いただけます。
  • 教習期間中の一時帰宅はできません。あらかじめ余裕のある日程でお申し込みください。
  • 大型免許・中型免許・準中型免許・大型二種免許・中型二種免許・普通二種免許(MT)・けん引免許は、所持免許がAT限定の場合は入校できません。限定解除後にお問い合わせください。
入校日カレンダー

その他のおすすめ免許各車種のページ