用語集

制動灯(ブレーキランプ)(せいどうとう)

ブレーキを踏んで減速していることを後続車に知らせるために車体後部で点灯する灯火(ランプ)のこと。ブレーキペダルを操作(踏む)ことにより点灯します。

点灯する時期は、減速をするときです。(何秒前等の決まりはありません)

法律で制動灯の灯火の色は、赤色と決められています。

保安部品の一つで、取り付け位置・明るさ・色などが法律によって取り決められていますので、色を換えたりしても違法改造になります。