用語集

チェンジレバー(ちぇんじればー)

【MT車のチェンジレバー】

車のギアチェンジ(変速)やバックギアに入れるためのレバー。

チェンジレバーを操作する時は必ずクラッチペダルを一番奥まで踏み込む必要があり、チェンジレバーを操作後にクラッチペダルを緩めていきます。

【AT車のチェンジレバー】

車の進行方向や駐車状態等を決めるためのレバー。

■Pレンジ(パーキング)・・・車を駐車状態にします。車輪がロックされるため、押しても引いても車は動きません。

■Rレンジ(リバース)・・・バック(後退)する時に入れます。クリープ現象があります。

■Nレンジ(ニュートラル)・・・歯車が噛み合っていない状態です。前進も後退もしませんが、車輪はフリーな状態なので、車を押せば動かすことが可能です。

■Dレンジ(ドライブ)・・・通常前進で走行する時に入れます。ギアチェンジは自動的に行ってくれます。

■2レンジ(セカンド)・・・下り坂などで、Dレンジよりも強いエンジンブレーキが必要な場合に入れます。

■L(1)レンジ(ロー)・・・2レンジよりもさらに強いエンジンブレーキが必要な場合に入れます。

■Mモード(マニュアルモード)・・・もともと付いていない車もありますが、MT車のように自分の任意でギアを変えることが出来ます。