用語集

アイドリング(あいどりんぐ)

エンジンが掛かっていてアクセルを踏まずにいる状態でエンジンが一定の回転数で回り続けている状態のこと。

この間も当然ガソリンは消費されているので、国土交通省は信号待ちなどで5秒以上停止している状態ではアイドリングをストップさせた方が

エンジン始動時(エンジンをかける時)のガソリン使用量よりも少なくなるため、アイドリングストップを推奨しています。

近年では、停車時に自動でアイドリングがストップし、ブレーキペダルから足を離すと自動的にエンジンが再始動する車が増えてきました。