用語集

大型二種免許(おおがたにしゅめんきょ)

主に大型の路線バス、観光バス等で旅客輸送をするために必要になる免許です。

大型二種免許の教習で使用する車両は、全長約11m、幅約2,5mの主に路線バス仕様の大型自動車を使用します。

運転免許の中では最上位免許になります。運転では前後のオーバーハングが非常に大きいので、振出しに十分な注意が必要です。

 

【取得要件】

年齢 21歳以上
免許経歴 普通・準中型・中型・大型・大型特殊免許のいずれかを取得して3年以上の方。免許の停止を受けたことのある方は、その期間を除きます。
視力 両眼で0.8以上、片眼で0.5以上。深視力2.5メートルの距離で、平均誤差2センチ以内。(眼鏡、コンタクトレンズ使用可)
聴力 補聴器を使用しないで10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聴き取れる方。
識別 赤、青、黄の色の識別が、はっきりできる方。

 大型二種免許を持っていれば、バスはもちろんタクシーやハイヤー、代行の運転手も可能です。)

 

駒ヶ根自動車学校の大型二種免許の教習では次の車両を使用しています。

[三菱FUSO] KL-MP33JM 10台

[三菱FUSO] KL-MP35JM 3台

[ISUZU] KL-LV380N1 2台

[HINO] KC-HU3KMCA 1台

の合計16台という圧倒的な台数でお待ちしております。

 

駒ヶ根自動車学校の合宿免許では所持免許により以下の日程で取得が可能です。

大型二種免許の主な所持免許別の目標教習期間】

所持免許 目標教習期間
中型8t限定免許

12泊13日

準中型5t限定免許・普通免許 15泊16日
大型免許 8泊9日
中型免許 10泊11日

料金や入校日など詳しくは車種別の詳細ページ【大型二種免許】をご覧ください。