用語集

車道外側線(しゃどうがいそくせん)

道路の左側に歩道がある場合で、歩道の縁石よりも車道側に引かれている白い実線をさす。この場合、この白線から外側の部分から歩道の縁石までも車道として扱われる。

歩道がない場合は、その白線より外側の部分は路側帯となり、車(軽車両を除く)が走行することが出来ません。