用語集

オーバーハング(おーばーはんぐ)

オーバーハングにはフロント(前)とリア(後)があります。

                               

フロントオーバーハングは前輪の中心から車体の先端までの長さ、リアオーバーハングは後輪から車体の後端までの長さを指します

 

                                                             

車はハンドルを回すと右又は左に曲がりますが、その際にオーバーハングがある分、車輪が通る軌跡よりも外側を車体が振り出していきます。したがって【振出(ふりだし)】と言うこともあります。

特に大型バスや大型トラックなどは、このオーバーハングが普通車に比べて非常に大きいので、右左折時にはミラーや目視などにより確認し、周囲の交通や街路樹、電柱などとの間隔に十分に注意しながら曲がる必要があります。